ママ会子どもに喜ばれるお菓子

子どもに喜ばれるお菓子

子どもが喜びそうなお菓子をピックアップ!!
ママ会の手土産に持っていくと、いいかもしれません。

子どもが3歳になるまで、甘いお菓子を食べさせない方針の家庭もあるので、どこまでお菓子を食べさせているか確認してから持っていくようにするといいですよ。

1・アイス

アイスは、子どもにとっても喜ばれます。
アイスをあげれば、喧嘩中の子ども達も仲直りしちゃう勢いですよ。
夏でも冬でも、子ども達は大はしゃぎです。

「ガリガリ君」のソーダ味は、乳アレルギーのお子さんも食べられます。
乳アレルギーの息子は、ガリガリ君などの氷系アイスを食べていました。(要確認)

2・フルーツゼリー

スプーンを使わずに食べれるゼリーは、個人的にオススメ。
夏の暑い日は、凍らせて持っていくと、熱中症対策にもなりますね

ヨーグルト味ではなく、フルーツ味を選べば、乳アレルギーの子も食べられるはず(要確認)

息子は乳アレルギーだったので、みんなで食べられる「フルーツゼリー」が鉄板お菓子でした。

3・スナック菓子

細長いスナック菓子は、子どもが食べやすくてオススメです。
「じゃがりこ」「じゃがぴー」「ポテロング」「プリッツ」が人気でした。

また、フタがついている「チップスター」のようなお菓子は、外で食べるときにオススメ!
全部食べきれなくても、自宅に持って帰りやすいですからね。

4・グミ / ソフトキャンディー

移動中にも食べやすい、「グミ」や「ソフトキャンディー」。
わたしの周りでは、飴やガムよりも人気がありました。

個別包装されているタイプだと、食べやすいです。

迷ったときは、大袋のお菓子を!!

子どもは、どんなお菓子をだしても喜んで食べると思います。
それでも迷ってしまうときは、大袋のお菓子を選んでおけばOK!
外遊びでも室内でも、持っていきやすいですからね。