ママ友作り 幼稚園でのママ友の作り方

幼稚園での、ママ友の作り方

幼稚園

幼稚園は、お母さんが集まる機会が多いので(茶話会や園行事など)、キッカケさえあれば、いつでもママ友を作ることはできます。

それでも私は、幼稚園でママ友を作るには、「スタートダッシュが大切」だと思います!
クラスでグループが出来はじめると、ちょっと面倒ですからね。(嫉妬とか色々…)

実はわたしは、幼稚園でのママ友作りに苦戦しました。
今度は失敗しないように、スタートでつまづかないポイントを、まとめておきますね。

1・とにかく挨拶。できたら笑顔で!

幼稚園

挨拶をきっかけに、会話が始まることってありますよね。幼稚園でも、それは同じです。

「おはようございます。"太郎"の母です。よろしくお願いしますね」と話しかければ、自然と子どもの話に繋がっていくと思います。できるだけ、「明るい声・笑顔」を心がけましょう。

やっぱり誰でも、ブスっとしている人より、ニコニコしている人と仲良くなりたいですよね。
「どんな話をしても、笑って聞いてくれそうな安心感」があるからじゃないかな〜と思います。

あと、気さくなお母さんも良いですよね!
明るく朗らかで、なんだか話しかけやすい方、まわりに居ませんか?
わたしもこんなお母さんになれたら、ママ友作りに失敗しなかったかもしれません。

2・自分から話しかけてみよう

幼稚園

初対面だからこそ大事なのは、自分から話しかけることです。
挨拶だけでも、構いません。

みんなきっと、初対面で緊張しています。
誰でも、話しかけてもらえたら嬉しいですよね?
幼稚園でママ友が欲しいなら、どんどん話しかけてみましょう。

3・車がある方、大チャンス!

車があると大チャンス

声を大にして言いたい!
車を運転できるお母さんは、ママ友を作りやすいと思っています。

例えば、参観日の時に「車だすから、一緒に行こう」って誘ったりできますよね?
車内だと、幼稚園ではできないような会話もできちゃうんですよ。

誰にも聞かれる心配がないですからね。
距離がグーーーンと縮まります。

わたしは運転できないので、車持ちのママに誘ってもらうほうでした。
車内マジックで、幼稚園のお母さんと仲良くなれましたよ。

キッカケさえあれば、いつでも「ママ友」が作れる

キッカケさえあれば

『スタートダッシュが大切』と書きましたが、焦ることはありません。
ふとしたキッカケで、幼稚園のママ友ができることもあります。

息子が通っていた幼稚園でも、卒園3カ月前から、濃いママ友付き合いを始めた方がいました。
12月にあったクリスマス会をキッカケに、どんどんみんなと打ち解けていったのです。

ほぼ毎日遊ぶようなママ友ができたみたいで、すごいな〜って思いました。
今までずっと1人だったのが、ウソみたいですよ。ちょっと羨ましく感じましたもん。

このようにキッカケさえあれば、いつでもママ友は作れます。
出来ないからと深く悩まず、流れに身を任せてみてもいいかもしれませんね。
(わたしは、しばらーーーーーーーく悩みましたけどね。その話は、また今度。)